【七夕飾り一式】折り紙と『あるもの』で簡単に手作り!作り方・飾り方は?

スポンサーリンク

七夕になると、おりがみで作られたきれいなかざりが笹(ささ)いっぱいにかざられ、はなやかになりますね!

でも、この七夕かざりについて、こんな疑問はありませんか?

毎年見ているハズのに、なぜか作り方が分からない…
気になる子①
気になる子①
気になる子②
気になる子②
そもそも、笹(ささ)が手に入らなけど、みんなどんな風にかざっているの?

そこで今回は、定番のかざりからおしゃれなかざりまでおりがみでの作り方を『できるだけ簡単な方法で』ご紹介するとともに、七夕かざりのかざり方もいっしょにお伝えできたらと思います!

ここにあるものを全部つくったら七夕飾りが一式そろいます!
LiLi
LiLi

短冊の書き方は、こちらも参考にしてください♪

七夕の定番のおりがみかざりがありますね。

まずは、こちらの作り方や工夫をご紹介します!

七夕といえば!
①連続でつなぐ(ひし形◆、わっか)
②切りこみをいれる(あみかざり、ちょうちん)
 

七夕工作①2歳でもできる!連続つなぎ

一番かんたんなのがコレ!

同じ形がたくさんあれば、小さい子でもできます。

はさみ・のりもいらない!『ふせん』かざり!

七夕,飾り,ふせん

写真は、Seriaでみつけた、かわいい『ふせん』たちです♪

LiLi
LiLi
・上だけのりがついている
・同じ形をたくさんすぐゲット
ふせんの特長って、連続かざりにぴったりじゃないですか?手間いらずで、すごく簡単です!!

平面かざりは、材料や形やつなぎ方を工夫!

七夕,連続つなぎ

小さいおりがみや、かわいい形のメモ帳があれば、はさみいらずでもできます!

LiLi
LiLi
こんな感じのおみやげのせんべいありますよね!

他にも、いろいろな形で試したり、いくつか組み合わせたりしてみましょう。

うすめの紙を重ねて切ることで、たくさん作るのもかんたんにできます!

平面でも簡単に楽しめるアレンジ
◎材料のアイディア(軽くてうすい)
・おりがみ(手に入りやすい)
・花紙(そよそよする)
・セロファン(すけてすずしい)
◎形のアイディア(かんたんな形でOK)
・三角▲(小さいおりがみを、ななめに切る〼)
・丸●(丸いメモ用紙をそのまま使う)
・星★(クッキーの☆型をなぞる)
◎つなぎ方のアイディア
・間かくをかえて
・組み合わせの種類をかえて
・くりかえしパターンをかえて
・のばす方向をかえて

定番『輪っか飾り』の作り方と玉飾り♪

定番の『わっか』を始めとして、立体でかんたんに作れるものもたくさんあります!

わっか,作り方

わっかの作り方
① おりがみを四角▬の同じ方向に半分3回おる
(お好みの太さによって回数をかえる)
② おり目を切って、細いパーツを8本作る
(うまくやると2回で全て切れます。どう工夫するでしょう?)
 
わっか,飾り,つなぎ方
 
わっかのつなぎ方
①わっかパーツ1本のはし同士をのりづけする
② ①に他のわっかパーツ1本を通してわっかを作る
※ 必ずはしのわっかに新しいわっかをつなぐ
(まちがえて中のくさりにつなぐと、くさりが分かれます)
くさり同士をつなぐ場合は、2本のくさりのはしっこを両方通します

わっかがどんどんつながれていくのは楽しいですね。

小さいサイズのおりがみでミニわっかを作ってもかわいいですね♪

元気な子
元気な子
わっかパーツを切るのもちょっと、まどろっこしい!

そんなあなたには、100均で見つけたこんな商品はいかがでしょう?

わっか,切れてる,100均,DAISO

すでに切れてます!!
他にもシール付きでのりいらずもある(あった?)ようですよ!
至れり尽くせりですね!
玉飾り

わっかを使えば、こんな玉飾りもできますよ♪
(両方とも玉の直径は4cmくらい)

左:普通サイズおりがみ16等分(4回おり)4本
右:普通サイズおりがみ8等分(3回おり)3本

玉飾りは『くす玉の作り方』も参考にしてください。

また、わっかパーツでできる『立体の星すだれ』の作り方はこちらをご覧ください。

七夕工作②年少でもできる!切りこみ飾り

七夕のもう1つの定番と言えば、ハサミの切りこみで作るかざりですね!

こちらも、定番から工夫の仕方まで、ご紹介していきたいと思います。

2種の『あみ飾り』ひろげて初めてキレイに!

あみ飾り,2種,七夕

平面とふくろ状の2種です。

LiLi
LiLi
ふくろ状のあみ飾りは、失敗して先っぽを私が切り落としたので、つつぬけになっていますが、これはこれでアリかも。
『あみ飾り(あみあみ)』の作り方

①おりがみをおる
・平面のあみ(写真左)
四角▬の同じ方向に半分に2回おる
・ふくろ状のあみ(写真右)
三角▲の方向に2回+まんなかでもう1回おる
②両方向から交互に切る(切り落とし注意!)
しっかり広げる(キーポイント!)

あみ飾り,切りこみ方

←左は、雲形ハサミを使っています。
→右は、先っぽをこれくらい(白い部分)落とすと上写真のような穴があきます

形をキープするには、ひっぱったまま、たてに軽くぎゅっとしぼるのが手っ取りばやいです。

他にも『あみあみ』をきれいに見せるためには、
・かざる時に両方のはしからひっぱるようにする
・おり目をつけて中の六角形をきれいにキープする
方法も考えられます。

あみ飾り,アップ,六角形,七夕

七夕『ちょうちん』の作り方も折り紙で簡単に!

ちょうちん,折り紙

LiLi
LiLi
これ、よく見かけるけど作り方が分からなくなる定番じゃないですか?私だけ?

とてもかんたんなので、ぜひマスターしてください!

丸める方向を間違えないようにしましょう!

ちょうちん,折り紙,切り方,作り方

ちょうちんの作り方

①おりがみの四角▬の方向に、まんなかできっちりおる

※ちょうちんらしくふちをつけたい場合は、ここで一緒にはるとラク!
 (★から★までの上下セット、2本のわっかパーツを利用)

閉じている方から、最後を切り残すように同じ方向で切る。
③開いてから斜線部(///を下まで)でのりづける
④★と反対★のうらがつくようくるっと丸める

ちょうちん,中身

まんなかに別の色の紙づつを丸めて入れたら、さらにキレイ!

つつの長さを変えてはりつけたら、ちょうちんの長さやふくらみの具合も調節できますよ。

LiLi
LiLi
ひものつけ方ですが、私は穴あけパンチ紙ひもで作りました。
ひもの通し方

①ちょうちんのふちを軽くつまんで重ね、まんなかに穴をあける。
(ちょうちんをしっかり水平にしたい場合は、まんなかを正確に!)
『片方の穴の外⇒内⇒もう片方の内⇒外』で通す。

このちょうちんの作り方を応用すると、貝にもなるようです!

貝,マカロニ,作り方

ちょうちんで②の切りこみまでいったら、あとはひろげて、一つの角と対角(★同士、一方はうらに)を、点でのりづけするだけです!

まきの向きが同じの貝をつなげたい場合は、星の位置組み合わせが逆にならないように注意しましょう。

貝,マカロニ

LiLi
LiLi
作ってみましたが…確かに貝(いやマカロニ?)に見える!すずしげでかわいい♪

2.折り紙でおしゃれな七夕飾りの作り方は?

七夕かざりの定番の作り方を工夫するだけでも、いろいろ楽しめそうですね!

好奇心いっぱいの子
好奇心いっぱいの子
もっとおしゃれな、今まで作ったことがないようなかざりも作ってみたい!

ここでは、そんなあなたが絶対作りたくなるような、おしゃれなかざりの作り方をご紹介していきたいと思います!

おしゃれな七夕かざり
①七夕版『くす玉』
②わっかのついでに『ぷっくり星すだれ』
③見る方向で変化!『不思議オーナメント』
④その他(すいかモビール1枚立体星)
 

仙台の七夕祭りの『くす玉+吹き流し』を折り紙で!

仙台,七夕

七夕と言えば、『仙台の七夕祭り』が有名ですが、ここでつるされている『くす玉+吹き流し』を何とか作れないものか。

そこで今回は、『仙台七夕飾り』の簡単な作り方をご紹介しようと思います!

スポンサーリンク

くす玉,七夕

仙台七夕飾り①『くす玉』の作り方

まずは、くす玉部分の作り方から。

『仙台七夕飾り』くす玉の作り方

わっかの作り方でもご紹介した『玉飾り』ですが、先にわっかにしない方法もあります。

①わっかパーツを全てまんなかで軽くおる(印づけ)
(今回は普通おりがみ16分割を4本)

※ひもを通す場合は、ここで両はしとまんなかの3点で穴をあけておくのをおススメします!)
※短冊の色を変化させてもきれいですね♪

②真ん中をそろえて、放射状に軽くのりづけ

玉飾り,放射状,わっか

③この状態でわっかを作り、のりづけしていく

仙台七夕飾り②吹き流しの作り方とつなげ方

続いて、くす玉から下にたれさがっている『拭き流し』を作りましょう!

拭き流しの作り方

①おりがみを開いたままで、最後を少し切り残すように同じ方向で切る。
※切り残した側にふちをつけたり、水平(横)方向の模様をほどこしたい場合は、切る前にはります
②くるっと丸めます。

これらは1つ1つでも飾りに使えますよ♪

LiLi
LiLi
これらのつなぎ方は、いろいろ考えられますが、私は、ちょうちんの時と同じように、穴あけパンチ紙ひもで作りました。
くす玉と吹き流しのつなげ方例
①吹き流しのふちを軽くつまんで重ねて、まんなかに穴をあける。
(吹き流しをしっかり水平にしたい人は、まんなかを正確に!)
紙ひもを2本用意し、それぞれ穴の外⇒内へ通す。
③2本のひもを穴のでそれぞれ結んでとめる。
④まんなかで2本の紙ひもをあわせてこより(ねじり)、1本にする。
⑤玉に穴が開いていない場合は、ひもが重なっている2か所に穴をあけて、下から上に向かってひもを通す。
ひもの途中にビーズを入れると、さらにかわいくなりますね♪
 

帯でも使える!『ぷっくり星すだれ』

星,すだれ

紙テープわっかの材料などを使うと、こんなかわいいぷっくり立体星ができます。

1つでもかわいいですが、これをたくさんつないだり、つないだものを何本もつくると、さらにきれいな飾りになります!

LiLi
LiLi
このぷっくり星は、うす手の帯(旅館にあるゆかたの帯など)のたたみ方でも使える方法ですので、ぜひ覚えておいてください♪
ぷっくり星の作り方
①紙テープのはしで結び目を作り、はしを内側におりこむ
(わっかパーツ(普通のおりがみ8分割)は、4本つなぐと強度が強くなり星が作りやすいです!)
②……線で自然におれる方向にくるくる包むようにおる。
(毎回『プリンのような形』ができていればOK!)
星,折る方向
15回ほどくりかえし、最後のあまりを中にしまいこむかのりづけする
④五角形の辺(写真→のところ)のあたりを指で内側に向けて押し込み、星型をふくらませる。
星,五角形

この星をたくさん作って長めの手芸用の針でつなげば、おしゃれな『星すだれ』の出来上がり♪

星,つなぐ

見る方向で形が変わる!不思議でおしゃれな七夕飾り

おしゃれオーナメント,2方向

見方をかえると、形が変わる!とても不思議な飾りです!

『立体的なおしゃれオーナメントの作り方』はこちらに詳しく紹介されています。

1枚のおりがみで、『ちょうちん』の切りこみ+のりづけだけでできるので、ぜひチャレンジしましょう!

LiLi
LiLi
切りこみの時にかなり深め(ギリギリまで)に入れた方が、まきやすいです!

両面の色・がらのコントラスト(差)がはっきりしているほど、面白い作品ができそうですね!

1個でも、小さいのをいくつかつなげてもステキなかざりですね♪

折り紙を丸に切って『すいかモビール』を作ろう!

すいか,モービル,七夕

これは、もともと子供が幼稚園で作ってきたものですが、そのアイディアがステキだったので、ぜひ毎年作りたい!

そう思って、少しアレンジしてみました。

今回は3個つなぎで作っていますが、1個でもかわいいですよ♪

モビールすいかの作り方
赤いおりがみ緑いおりがみを2枚用意し、丸を切りぬく。
※丸は大体でOK!このとき、赤の丸を少し小さめにするのがポイント
※つるす時のまんなかを正確にとりたい場合
緑のまるを好きな場所で半分おってひらいてを2回繰り返すと、おりめの交わりで中心が分かりますよ♪
②赤を上にして重ねてのりづけて半分におる。
※半円と半円の間は、のりづけしない。
※はみ出たらハサミで切り落とすとキレイ!
③タネをかいたら、すいかのできあがり!

丸いメモのうらに、自分で色をぬるのも良いですね♪

モビールすいかのつるし方
①真ん中に穴をあけ、ひもを通す
(今回は、すいかをまとめて押しピンで何回かさし、ひもの太さまで穴をひろげました。)
②すいかの位置を決め、下(うら)側を結んだりセロテープなどでくるくるまいたりする
(ストッパーになります。)

すいかの裏,ストッパー

LiLi
LiLi
小さい子が描くすいかで楽しむのもよいですね♪

かっこいい『立体星』も折り紙1枚で簡単に!

かっこいい,立体星

こんなかっこいい星が、なんと折り紙1枚でできてしまうんです!
すごく感動しますよ!

作り方はこちらの動画で紹介されています。

2種類のかっこいい星の作り方が分かります!

一部しかおらない(印をつけるだけ)の場所があるので、「半分にしつつ…」では注意しましょう!

ていねいにおると、とってもきれいにできますよ~

3.制作した七夕飾りの飾り方は?

元気な子
元気な子
七夕かざりの作り方は分かったけど、笹も手に入らないし…どうやってかざるの?

みなさんも、こんなお悩みありませんか?

笹(ささ)が手に入らない地域にお住いの方も少なからずおられるでしょう。

そんなあなたに『せっかく作った七夕飾りをどこでも飾れる方法!』をご紹介していきたいと思います!

七夕飾りの飾り方は?
・飾りにひもをつける方法は?
・笹の代わりになるかざり方は?
 

七夕飾りにひもをつける方法は?

笹,パンダ

笹は細く、クリスマスツリーのようにわっかを通すようなつけ方ができない(しにくい)ので、ひも1本で結びつけてかざる方がかざりやすいかもしれません。

穴あけパンチなどで穴をあけて、ひもを通すのがかんたんです!

LiLi
LiLi
切りこみなどで穴あけが難しい場所は、セロテープなどを一部はってから穴をあけると安心ですよ

モビールのように、まんなかからひもを通してつるす方法もあります。
(まんなかあたりに穴を小さな穴をあけてひもを通し、裏がわで結ぶ)

くわしくは、こちらも参考にしてください。

笹がない時の七夕飾りの飾り方は?

笹(ささ)がなかなか手に入らない場合でも大丈夫!

笹の代わりに、七夕飾りを飾る方法をご紹介します!

七夕飾り,ピンチハンガー

写真は、部屋のクローゼットにて、普段使っているピンチハンガー2つで飾っています。

このピンチハンガーはDAISOで1つ200円で売っていました。

LiLi
LiLi
2つの位置をずらせば、あみ飾りの開き具合も調節できます!

ひもの長さが短いのと長いのといろいろあると、全部の作品がもっときれいに配置できますね♪

笹がない時の七夕飾りの飾り方
●どの方向からも見える!ランダムな配置で
・おしゃれピンチハンガー
●1つ1つの作品がよく見える!ラインで
・カーテンレールに結びつける
・洗濯物干し(屋内外)竿を利用する
かべにはり付ける方法もありますが、夏に涼しげな飾りを楽しみたいなら、風の動きが見えるようなつるし飾りがやっぱりおススメ!
LiLi
LiLi

こんな商品も見つけましたよ!

本当は、お店で使う物みたいですが…これは雰囲気が出て良いですね♪

七夕まつりプリーツハンガー

引用:POP GALLERY

たくさん飾りができてとっても満足満足♪

最後に『短冊』にお願いごとを書くのを忘れないようにしましょうね♪

短冊の書き方は、こちらも参考にしてください!

4.【まとめ】簡単・涼しげなたくさんの飾りを制作して七夕を楽しもう!

七夕の飾りは、1つ1つがかんたんなものでも、たくさん作って集めて飾ると、とてもはなやかですね♪

風にゆらゆらゆられながら動く飾りとともに夜空を見上げて、お願いをとなえてみてはいかがでしょうか。

まとめ
1.七夕飾りの簡単・定番の作り方は?
・連続でつなぐ(わっか、ひし形◆、三角▲)
⇒『ふせん』を使えば、のり・はさみいらず!
・切りこみをいれる(あみあみ(平面・袋状)、ちょうちん、貝)
2.折り紙でおしゃれなの七夕飾りの作り方は?
・七夕版『くす玉』『玉+吹き流し』で!
・わっかのついでに『ぷっくり星すだれ』
・見る方向で変化!『不思議オーナメント』
『すいかモビール』も丸を切るだけで簡単に!
・折り紙1枚でできるかっこいい『立体星』

3.七夕飾りのか飾り方は?
・ひもつけは、穴あけパンチ紙ひもで雰囲気が出る!
・笹がなくてもピンチハンガーなどでつるして飾るとすずしげでいい!
・天の川みたいな飾りアイテムも売ってる!


コメントを残す