旅行の計画はアプリで立てよう!子供でも簡単にできるおすすめ7選!

スポンサーリンク

ゴールデンウイークが近づいてくると、旅行に行きたくなりますね!

しばらく外出ができない日々が続いて、大人も子供たちも出かけたい熱がうずうずしていませんか?

自分でしたい子
自分でしたい子
今年は、自分たちで旅行の計画を立ててみたいなぁ。

そんなみなさんに、今回は『旅行の計画の立て方』と『旅行の計画に便利なアプリ』をご紹介したいと思います!

旅行の計画は、予約が必要なものはおそくとも1か月前に、長いお休みの場合は2か月くらい前からを目安にしましょう!
LiLi
LiLi

まず、あなたが旅行に行きたいと思ったきっかけは何ですか?

「ディ○ニーランドでなるべくたくさんのアトラクションに乗りたい!」
「○○山にハイキングに行って、山のきのこや景色の写真をとりたい!」
「○○県のおいしいものをいろいろ食べて友達に紹介したい!」

きのこ,ベンチ

どんなきっかけでも、目的がしっかりしていてれば楽しめます。

逆に、目的がない旅行は、疲れてしまいますね。

ここでは、まず、旅行の計画の進め方を書いておきます。

旅行の計画例

順番は他の人とは違うかもしれませんが、できるだけ満足できる旅行になるようにしています。

それぞれのステップで詳しい説明に飛べるようになっているので、気になる人は見てみてくださいね。

2.旅行の計画に便利なアプリの使い方は?

ラクしたい子
ラクしたい子
えー!旅行の計画って思ってたりより大変じゃない!?

そんな方も大丈夫!

イマドキは、アプリも充実していて、旅行の計画もぐっと立てやすくなっていますね!

旅行,計画,スマホ

便利アプリを実際に使ってみた感想を交えながらご紹介していこうと思います!

※それぞれのアプリの使用感は、App StoreからiPhoneにインストールしたもの(2020年3月現在)で確認しています。

LiLi
LiLi
ご紹介するアプリは、全て無料でインストールして利用できます。(一部のサービスは有料です)。
旅行計画に便利なアプリ!
①目的選びからスケジュール・予約まで1つでできるアプリ
・NAVITIME Travel
②旅行の目的地を探す・選ぶのに便利なアプリ
・Holiday
③1日のスケジュールを作るのに便利なアプリ
・ジョルダン乗換案内
・Tabiori
④予約をするのに便利なアプリ
・skyticket
・空席案内
・Torivago

※アプリによっては、個人情報を渡さないと利用できないサービスもあります。
個人情報は、必要なときだけ小出しにするよう、今からクセをつけておきましょうね。

①目的選びからスケジュール・予約まで1つでできるアプリ

計画初心者
計画初心者
旅行に行きたいけど、目的ははっきりまだ決まっていない。スケジュールを立てるのはおまかせしたい!

そんなあなたにおススメなアプリはこれ!

NAVITIME travel(iPhone版・Android版サイト)

基本情報
・ユーザー登録:facebookかメールアドレスのログインが必要
・できること:目的選び、スケジュールプラン、経路プラン、予約

ナビゲーションサービスでおなじみのNAVITIMEが提供する旅行プランアプリ。

目的地(ざっくりでもOK)やジャンルのカテゴリがあり、プランも写真で選べる!
◎プランを選んだら、おススメ時間スケジュールがすぐに出る!
◎予約は、自転車やレジャー、宿泊までカバー!

△1日プランを組み合わせて、宿泊(連日)プランを立てにくい
交通手段でプランが選べない?車を運転しなくてもすむプランだけは選びにくいかも…

②旅行の目的地を探す・選ぶのに便利なアプリ

リアル追求者
リアル追求者
地図上でその場の雰囲気が分かる情報が検索できたらいな。

そんなあなたにぴったりのアプリはこれ!

写真と口コミがスポットで見られるアプリ『Holiday』

アプリ・サイトはこちらから
Holiday(iPhone版・Android版・サイト)

基本情報

・ユーザー登録:なくても使える!一部必要。
・できること:目的選び、地図上のスポットで写真・口コミチェック

◎地図上で、投稿写真と口コミがまとまっているので、よりリアルなスポット情報から目的地を選べる!
◎景色やおしゃれグルメなど、ビジュアルメインの観光地えらびにピッタリです!

マイスポットをたくさんつくってからのプランづくりはしにくい?

③一日のスケジュールを作るのに便利なアプリ

スケジュール表もアプリで作って持ち歩く時代ですね。
LiLi
LiLi

今どきのスケジュールお助けアプリをご紹介します!

電車の乗り換えだけじゃない!『ジョルダン乗換案内』

アプリ・サイトはこちらから
ジョルダン(iPhone版・Android版)/ジョルダン(サイト)

基本情報

・ユーザー登録:いらない
・できること:経路検索、スケジュール、料金表示

バスや電車の案内でおなじみのジョルダン。
目的が決まったら、まずはここでお気に入りのルートを決めましょう!

飛行機や船の時間や料金はもちろん、徒歩や乗り換えの時間まで計算してくれる!
有名スポットなら、駅じゃなくても検索可能!
細かくスケジュールを変更・調節することもできる!

△いつも乗るLCC(格安航空)がなぜか出てこない。連動しているはずだけど…
駅のなかでの移動経路まであったら完璧!?
(有料サービスでは、改札に近い車両を教えてもらえる!)

マイスケジュールづくりアプリ『Tabiori』

アプリ・サイトはこちらから⇒Tabiori(iPhone版/Android版/サイト)

基本情報

・ユーザー登録:いる(メールアドレス・LINE・twitter・face bookのいずれか)
・できること:スケジュールづくり、リストづくり、しおりづくり、共有

◎朝起きる時間から夜ねる時間まで細かいスケジュールもいっしょに立てられる。
持ち物やおみやげのリストが作れる。
◎希望があれば旅行プランを共有できる。(公開しているのも参考にできる。)

△スケジュールの内容は一つ一つ手入力(スケジュール帳型はある)なので、手書き(PC)の方が早いかも…
乗り換え案内と連動していたらもっと使いやすい。

 

④予約をするのに便利なアプリ

親子でいっしょに
親子でいっしょに
予約も分かりやすくサクッとできるのがいいな。

※予約は、大きなお金が動くことが多いので、しっかりお父さんお母さんと話してから決定しましょう!

飛行機の予約『Skyticket』

アプリ・サイトはこちらから
Skychicket(iPhone版・Android版・サイト)

基本情報

・ユーザー登録:なくても調べられる
・できること:飛行機のスケジュール・料金比較

有名な航空会社はもちろん、LCC(格安航空会社)もばっちり出てきます!

◎飛行機に安さを求める人にはうれしいサービス!

△比較料金では出てこなかった料金が加わるなど、最終料金については確認が必要。

新幹線の空席確認は『空席案内』

アプリ・サイトはこちらから
空席案内(iPhone版) ※Android版は未確認

基本情報

・ユーザー登録:いらない
・できること:新幹線の空席状況の確認

 

目的地と乗車日を入れたら、便ごとの空席情報が分かります!

シンプルで軽く、子供でも簡単に検索できます!
新幹線や目的地を選ぶための知識は必要。
△逆に、空いている便を検索することはできなさそう。

新幹線の予約できるアプリには、検索するだけでも個人情報やクレジットカードの情報が必要なものが多いので、今回は空いている席を確認だけできるものをご紹介します。

予約は大人としてくださいね。

宿泊プランを広く比較するアプリ『torivago』

アプリ・サイトはこちらから
torivago(iPhone版)/torivago(Android版)/torivago(サイト)

基本情報

・ユーザー登録:いらない
・できること:宿泊地の検索、宿泊プランの比較

全国の宿泊先を、いろいろな旅行予約窓口のプランで比較できます!
 

※宿泊の予約も、子供だけで難しい場合がほとんどですが、今回は検索だけでも楽しめるアプリをご紹介します。

予約は大人としてくださいね。

3.一から自分だけの旅行を計画したい人へ!

好奇心っ子
好奇心っ子
旅行は自分が行きたいところから行きたいように計画したい!

そんな、冒険心あふれる方には、「旅行計画が大好きで、ツアーで旅行に行ったのは新婚旅行くらい」というLiLiねえさんが、これまで立てた数々の計画(と失敗)から学んだことを、お伝えしていこうと思います!

旅行計画①旅行に行く目的は?

旅行計画で一番大事なのはココです!!

『これができたら満足!』という目的を決めておきます。

あたりまえだと思いますか?
それが、旅行に行きなれている人ほど、これができない時があります。

「ゴールデンウイークだから、家族でどこか行きたいな」
「家にいるとヒマだから、何となく旅行に行きたいな」

こんな理由だけだと、旅行でえられるものが少なく、疲れの方が大きくなってしまうかもしれませんよ~(経験済)
LiLi
LiLi

そんな方には、目的地選びからスケジュールプランまでこれ1つ!のアプリ『travel』がおススメです!

目的の選び方

まずは、

・したいこと!
・見たいもの!
・食べたいもの!
・好きなこと!

ことをできるだけたくさん書き出してみましょう。

LiLi
LiLi
その中で『普段の生活ではできないけど、どこかに行ったらできること』に丸をしてみましょう。

旅行なので、『いつもとはちがう世界を見に行く』ことを意識すると、満足できるような気がします。
新しい発見がたくさんありますからね!

◆海外

例えば、海外旅行は一番よい例です。
言葉も文化も気候も…何もかもいつもと違います!

それがむずかしい場合は、国内でも

・田舎に住んでいるなら都会へ
⇔都会に住んでいるなら田舎へ
・船で海をわたってに行く

など工夫すると、旅行は面白くなる気がします。

※ただし、移動をメインに考えていない場合は、移動距離や時間が長くなると疲れてしまう可能性があるので、その点だけ注意!

旅行の目的例

LiLi
LiLi
旅行は行きたいけど、これと言って目的はないなぁという人のために、リストを作ってみましたので、参考にしてくださいね!

●時期の特別感を味わえる旅行
・季節を感じられる旅行
(お花見、海水浴、紅葉狩り、温泉など)
・時期限定のイベントを楽しむ旅行
(オリンピック、トリエンナーレ、イルミネーションなど)

●場所の特別感を味わえる旅行
・地域の景色を見に行く旅行
(景勝地、古い街並みなど)
・地域のイベントを見に行く旅行
(お祭り、花火など)
・ご当地名物を食べに行く旅行
(郷土料理、海鮮、牧場、ラーメン、スイーツなど)

●好きなものを存分に楽しめる旅行
・アートを楽しむための旅行
(美術館、芸術祭、ライブイベントなど)
・サイエンスを楽しむための旅行
(博物館、科学館、ジオパークなど)
・スポーツを楽しむための旅行
(スポーツ観戦、アスレチック総合公園など)
・アトラクションを楽しむための旅行
(遊園地、プール、公園など)

リアル宝探しはいかが?
タカラッシュというサイトでは、全国各地で開催されている『リアル宝探し』の情報がたくさんのっています!
私も大好きでよく見ていますが、地域的にあまり近場でイベントがないのが残念…
都市部に住まわれている方は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?

●移動を楽しむ旅行
・電車を楽しむ旅行
(青春18切符でどこまでも、山の手線すごろくなど)
・飛行機や船を楽しむ旅行
(地図と見えた景色から現在地を考えるゲームなど)

目的が決まったら、おでかけプランアプリ『Holiday』に地名やキーワードを入れてみましょう!

旅行計画②誰と行く?

旅行の楽しみは、誰と一緒に行くかでもかわってくるかもしれません。

それぞれ、良いところと困るところを書いておきましょう。

●1人で行く
⇒自分でしたいことがはっきりしていて、不安もあまりない人向け

(^_^)気をつかわずラク。思いのまま行動できる。
(>_<)さみしい。何かあったら助けてもらえない。

一人で行くのは高校生くらいになってからにしましょう。

まわりには困った時に助けてくれる大人がほとんどですが、中には心ない人もいますので。

●親友・恋人と2人で行く
⇒おたがいに助け合える大切な人がいる人向け

(^_^)お互いに写真をとりあえる。ハプニングもふくめて楽しい!
(>_<)思ったように動けないかもしれない。ケンカになったら大変!

●友達・家族と3人以上で行く
⇒大切な人たちとの時間を楽しみたい人向け

(^_^)いつもとちがう環境でリフレッシュ!マンネリ解消になる。
(>_<)みんなのしたいことがバラバラで、誰かは不満が残ってしまうかも。

目的に合わせて、誰と行くのか考えましょう。

旅行計画③いつ、どこ行く?

目的にもよりますが、基本的におススメするのは「人が少ない時期・場所」です。

なぜなら、ゆっくりできるからです。
感染症をもらう危険も少ないですしね。

人が少ない時期の他にもいいところ

人が少ない時期でしたら、交通機関や宿が安いというのをご存知でしょうか?

いそがしい日もヒマな日も、サービスする側は同じように動いているので、できたら毎日少しずつ利用してもらえる方が助かるからです。

平日がベストですね。

LiLi
LiLi
子供のころに地味にうれしかった、開校記念日(学校の創立記念日)などがチャンスです!って、最近は休みでもないという学校もあるようですね。

休日でしたら、ゴールデンウイークや年末年始、3連休など大型連休の直後の土日などを狙うと良いかもしれません。

つまり、多くの人が旅行に出かけないと思われる日をねらうわけです。

人が少ない場所とは?

季節や旬のイベントだったり、お父さんのお仕事の休みの関係で、連休くらいしか旅行に出かけられなかったりする人もおられるでしょう。

しかし、そういう場合は、穴場スポット(人が少ない場所)を狙うのも一つの手です。

ちなみに、ゴールデンウイークでも中国・四国地方の高速道路は少し車が増えるくらいで、渋滞もほとんどないのでおススメですよ~
LiLi
LiLi

・平日など空いている日
人が1か所に集まる有名な行楽地など
・連休でみんなが動く日
人が集まりにくい(見どころが広い)自然メインの観光地

など目的をかえてもよいでしょう。

旅行計画④1日の動きや移動の仕方を考える!

1日の動きを決めるのには、目的で決めた『一番行きたいところ・したいこと』を優先にして決めていきます。

例えば、目的が【ディ○ニーランドでたくさんのアトラクションに乗る旅行!】だとしましょう。

そうすると、なるべくたくさん乗るために、

・開館時間までにゲート前に並ぼうか
・園内のホテルに泊まろうか

こんな動きを考えますが、どちらにするかで1日の動きも大きく変わってきます。

その後は、行きはメインの目的地の到着時間からさかのぼるように、帰りは門限(家の鍵を閉める時間)からさかのぼるように

↓目的地までの移動時間
・各ポイントでにいる時間

を大体で書いていきながら、朝の出発時間や帰宅時間まで流れを書き出していきます。

困った子
困った子
行ったことがない場所で、移動がどれくらい時間がかかるなんて分からないよ~

はい!それは大人も同じです!

そんな時は、経路検索アプリ『ジョルダン乗換案内』を使ってみましょう。

最寄り駅と目的地の間のスケジュールはこれ1つで立てられますよ!

《1日の動きの決め方の例》
※丸の番号は決める順番
◇はジョルダンなどで調べられるところ。
目的地に着く時間が決まったら(あるいは家を出る時間が決まったら)調べてみましょう!

スケジュールを書くのに便利なアプリ『Tabiori』もありますよ♪
(PCで書くならメモ帳がオススメです!)

【行き】

⑤5:00 起きる
④↓家での準備スケジュール
③6:00 家を出る時間
↓見送りの車(15分)
②6:15 ○○駅着
↓待ち(20分) ※交通機関の時間は余裕をもつ
◇6:35 ○○駅発
◇7:30 舞浜駅着
◇↓歩き(15分)※子供は大人の2倍は見ておく
7:45着 ディズニーランド着
①8:00 ディズニーランド入園 メイン!
↓ディズニーランド内でのスケジュール

【帰り】
⑤18:30 ゲートに向かい始める
④19:00 ディズニーランド退園
◇19:30 舞浜駅発
◇↓(移動時間)
③最寄り駅着
②↓お迎えの車(15分)
①21:00 帰宅

帰宅時間に間に合うように、帰りのルートも忘れずに決めておきましょう!

それにしても、ディズニーランドが8:00からあいているのにはビックリ!

旅行計画⑤使えるお金に合わせて調節

大人は、最初からお金で行くところを決めることも多いですよね。
それなのに、ここでは、どうしてこれが最後なのか。

それは、お金で行くところを決めようとすると、気づかないうちにいろいろ自分のしたいことが見えにくくなってしまうと思ったからです。

LiLi
LiLi
子供だもの、夢見てなんぼ。いつか、自分がしたいことのためにお金が使える人になってほしいですね。

旅行でお金がかかるところ

旅行のお金で準備しておくもの

・入場料など(あらかじめHPなどで調べておく)
・交通費(経路アプリ『ジョルダン』で分かる)
・外食費
(行きたいお店を調べておくのがベスト!おやつの分も忘れずに)
・おみやげ代(リストは便利な旅行プランアプリ『Tabiori』にも!)

※他に、宿泊費、燃料(ガソリン)費、駐車料金など(大人向け)

ざっとこんなところでしょうか。

思わぬハプニングもあるので、予算を立てたら、それよりさらに少し多めに持たせてもらいましょう。

LiLi
LiLi
帰りの交通費のことも考えずに遊びにお金を使いすぎたら、帰れなくなるからね~

1日のスケジュール表に、お金がかかるところを書き込んでおいても良いでしょう。

旅行計画⑥必要な予約をする

旅行を計画する時には、あらかじめ予約をしておいた方が良いところ(しておかないと使えない)があります。

特に、ゴールデンウイークなど人がたくさん動くお休みの時はなおさらですね。

・交通手段(新幹線、飛行機、船など)
・食事(レストランなど)
・レジャー
(・宿泊先(旅館など))

当日になって困ることはないか、最終チェックをします。

予約に便利なアプリはこちらから。

※予約は、大人といっしょにしてね。

旅行計画⑦持ち物リストをつくる!

最後に、当日に持っていくものリストにしておきます。

荷物は、使わないものから少しずつ準備しておき、前日までには当日使うもの以外は全てカバンにつめておきましょう。

LiLi
LiLi
当日までに使っているもの(携帯電話など)は、旅行のときに忘れないよう注意!

あった方が良いものを一応のせておきます。

●は必需品、○はあったら便利。

【日帰り旅行】
●おさいふ(必要なお金だけ。小銭もあると便利)
○携帯電話(便利アプリ入り)
○カメラ(携帯がない人もカメラはほしい!)
○モバイルバッテリー(出先で強力充電)
⇒カメラなどでスマホの電池はいつも以上に消費するのでおススメ。
○観光マップ(旅先で行きたい場所を探すのに)

【宿泊旅行】
日帰り旅行で必要なものに加えて、ふだんの生活で必要なもの

●きがえ
(宿泊日数分セット+予備、下着と服をセットで準備すると忘れ物がない!)
●携帯電話の充電器
(一晩の充電でフル回復!)
●処方薬など
(替えがきかないので忘れないように!)
○風呂(シャンプー、ボディソープ、洗顔料など)
○食事用(歯みがきなど)
○延長コード
(宿泊先のコンセントは数や場所が限られているので、複数のコンセントがついた延長コードは重宝しますよ!)

宿泊先にあったり、外で買えたりするものは、持っていかないで荷物を軽くするという手も。
※宿泊先で洗濯・乾燥できるところもあるので、洋服の数を減らしたい場合は利用するのもあり。

持ち物リストは、便利な旅行プランアプリ『Tabiori』で管理すると忘れ物もしないですむかも!

4.【まとめ】子供でも数種のアプリがあれば簡単に旅行の計画が立てられる!

アプリが充実しているおかげで、子供でも旅行の計画が簡単にできますね!

旅行の楽しみは計画から始まっています。
無事に旅行当日を迎えられ、思い出に残るステキな旅行になりますように!

LiLi
LiLi
良かった旅行プランがあれば、ぜひ教えてください!
まとめ
1.旅行の計画の立て方は?
・「なぜ旅行に行きたいのか」をしっかり考えることから!
・いつ誰とどこへ行くのか⇒どのように(交通手段)どんなスケジュールで行くのか⇒使えるお金で調節。
・必要な予約をして、持ち物リストをつくるのも忘れずに!

2.旅行に便利なおすすめアプリは?
・目的選びからスケジュール・予約までできるアプリも!
・目的選びも、イマドキらしく写真と口コミで!
・スケジュール作りも、アプリでラクラク、持ち歩きにも便利!
・予約もアプリからOK!ただし大人と一緒にね。

3.一から自分だけの旅行を計画したい人へ!
・旅行の計画の立て方の手順にしたがって、実際に計画を立ててみましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す